トイレタンクの水漏れを解決する

トイレタンクの写真
トイレタンクの水漏れ原因とは・・・
便器とタンクの間から水が漏れている、タンクへの給水パイプから水が漏れている、あるいはタンク自体から水が漏れているといったトラブルもまた、ある日突然起こります。 加えてトイレタンクの水が貯まらない、逆に流すとタンクからの水が止まらないといった事態も発生頻度の高いトラブルです。トイレのトラブルはそのまま日常の不便さに直結しますので、専門家への速やかな依頼が解決への早道です。

トイレタンクの水漏れの原因と対処法

内部部品の消耗劣化が、原因の大半

  • トイレタンクの水漏れの場合、一番多い原因となっているのはやはり、タンク内部の部品の消耗劣化に起因するというパターンです。外から見ているだけでは分かりませんが、トイレタンクの内部には水を流すために必要な部品が組み込まれており、これらが劣化することで水漏れが起こります。またタンクと便器をつなぐ管およびその接合部分の劣化も少なくありません。一方、発生頻度は低くなりますが、タンク自体の劣化によるひび割れというのも皆無ではありません。
  • タンクからの水漏が起きた場合は、まず止水栓を閉めてみてください。業者さんが到着するまでの間の水漏れを止められる可能性があります。止水栓は建物の敷地内や給水管などの近くの地面に、長方形の蓋がされた状態で設置されています。いざという時に備え、普段から場所を把握しておきましょう。 ただしこの処置をしても止まらない場合もあります。その場合は速やかに業者さんへ連絡しましょう。また、この処置はあくまで戸建住宅の場合です。集合住宅の場合は他の世帯の水道が使えなくなる場合がありますので注意が必要です。

知っておきたい!トイレタンクの水漏れを予防する方法

タンク内の洗浄剤やペットボトルは・・・

  • トイレタンクからの水漏れを防ぐ方法としてはまず、タンク内に入れるタイプの洗浄剤に注意すること。このタイプの洗浄剤がタンク内の部品と干渉したり引っかかったりすることで水漏れが発生するというケースがあります。 また節水のためにタンク内にペットボトルを入れておくという生活の知恵がありますが、トラブル防止の観点からは、これも避けた方がよいでしょう。タンク自体の故障・水漏れの原因になるだけでなく、本来必要な量の水が流れなくなりつまりの原因にもなってしまうのです。それこそ水道代節約のためのやったことが、水漏れを起こしてしまっては本末転倒です。

どうしても自分で直せない場合は

  • トイレタンクの水漏れを一般の方がご自分で直す。決して不可能ではありませんが、かなり困難と言えます。それこそ専門知識があり、必要な部品や工具が揃っているという方なら話しは別ですが、そうでないならプロの業者さんにお願いすべきです。それこそ下手に手を出すと、却って高くつく場合も・・・。プロの業者さんであれば原因を的確に究明し、パッキンや部品などを交換してくれます。ひび割れのケースの場合は応急処置の上で、タンク自体の交換を提案するというのが一般的です。

水道屋さん総合ランキングを見る

水道屋さん総合ランキング

ページトップへ